床ワックス・フローリングワックス・快適生活商品
| TOP | お客様の声 | お客様の声(法人様) | お問い合わせ | 会社概要・プロフィール | ブログ |
 サイトマップ | おうちキレイ倶楽部登録フォーム |
床ワックス・フローリングワックス・ハウスクリーニングも使用中!
ワックス総合 紹介ページ正しい汚れの取り方正しいワックスのかけ方ユニクリン詳細ゴールド詳細白木ワックス詳細
業務用ワックスデラックスゴールド床用お試しセットお申込フォーム
白木用お試しセットお申込フォーム通常お申込フォーム
床用とくとくセットお申込みフォーム白木用とくとくセットお申込みフォーム床ワックス塗布用お手軽道具ピカピカ風呂掃除
汚れ落し洗剤 お手軽くん・頑固ちゃん・超頑固ちゃん
松ヤニ、テープ跡落とし剤ドアストッパースクレーピング ワイパー
大型ミラー完全無添加 アレッポの石鹸食器洗剤 さらっとウォッシュ自然塗料 いろはいろは ワックスクリーナー
木材用シミ抜き剤ウッドクリンフッソコートお試し用お申込フォームユニクリンお試し用申込フォーム調湿木炭 炭八屋内用
調湿木炭 炭八床下用

おうちキレイ倶楽部

≪ 現在は行っておりません ≫
ワックスを始め、お家に関連した情報等を、無料でお伝えします。また、期間限定でお得なセットを販売する際には、優先的にお知らせ致します。
     [詳細・解除はこちら→]
・お名前
姓:(例)日本
名:(例)太郎
・E-mail:

(例:cs@wax-pro.jp)半角で記入

「hotmail」などをご利用なされている場合「迷惑フォルダ」に振り分けられる可能性がありますので、メールが届かない場合はそちらの確認をお願いいたします。
   [個人情報の取り扱い]

     




 ■重要事項
 ●個人情報の取り扱い
 ●特定商品取引法に基づく表示
 ●お支払・送料
 ●返品・交換



 ●ワンポイント
フローリングなどにワックスをかけるポイント
フローリングなどの床に沿って真っ直ぐワックスをかけ、角まで行くと少し後ずさりして列をずらし、また真っ直ぐかけていくというかけ方を繰り返しながら、どんどんかけていきましょう。尚、フローリングなどの床が広い場合などは、ワックスをかける範囲を細かく区切り、(畳半分の広さなどを目安に)かけた方が作業が行いやすいでしょう。





  正しいワックスのかけ方 ●フローリング・えんこう板など



   床が綺麗な状態でも、ワックスをかけないでいると直ぐに汚れたり早く傷んでしまいます。

   そのようなことから防ぐ為に、このページではフローリングなどへワックスをかけるときの
   ご説明をしています。


   ワックスを初めてかける方や久しぶりにかけられる方はもちろん、定期的にワックスを
   かけられている方にもご参考にして頂きたいと思っておりますので、本ページの説明で、
   少しでもワックスを上手にかけるお手伝いが出来れば嬉しく思います。

   それでは、これよりご説明をさせて頂きます。


  ※正しい汚れの取り方から続けてお読みの方は、Cからお読み下さい。
  
※初めてワックスをかける方は、ワックスを塗れる床か確かめてから行うようにして下さい。

  @フローリングなどにワックスをかける時は、風が強くなく天気の良い午前中をお勧めします。
   なぜなら、風が強いとゴミやホコリが飛んでワックスに付着する可能性があるからです。
   また、天気が良いと
ワックスの乾燥も早く、時間に余裕をもって掃除ができます。


  Aワックスがけに必要な道具をあらかじめ用意し、フローリングなどのワックスをかけたい
   場所で動かせるものは、移動させておきましょう。
  <ポイント>
  
・掃除機、ワックス塗布用モップまたはウエス(毛羽たちが少ないもの)・ゴム手袋・
   床用ワックス・バケツ1個・雑巾2枚(最低)等が必要になります。


  B掃除機でフローリングなどの表面のホコリやゴミを吸い取り、洗剤拭きを行った後、
   水拭きで洗剤分を取り除き、床を乾燥させます。


  Cワックスを塗る場所を見渡し、かける順序を考えます。
  <ポイント>かける順番を、白い矢印で示した写真
  
部屋などは必ず奥の方からかけてください。
   手前からかけてしまうと
ワックスが乾くまで
   出られなくなる可能性があるからです。








  Dワックスを原液のままワックス塗布用モップか、ない場合はウエスを半分に折って、
   手のひらくらいの大きさにたたみ、ワックスを満遍なくしみこませたあと、後ずさりしながら
   スーッと軽く伸ばすように丁寧に塗ります。

  <ポイント>ワックスをスポンジで塗って泡だった写真
  ・スポンジを使うと泡が出て跡が残ることがあるので、
   スポンジは使用しないでください。




  ・ワックスをモップやウエスにつける方法は、大きく別けて3通りあります。
  1)これから塗る場所で、ウエスに直接付ける方法。(この方法は、モップには不向きです。
   また、ワックス容器が小さい場合に限ります。)
  2)床にワックス少量たらして塗る方法。(この方法は、モップまたは、ウエスの両方で行う
   ことが出来ます。)
  3)洗面器のような口が広くて底の浅い容器へワックス液を移し、モップやウエスを浸して
   行う方法。(モップやウエスをワックス液から出すときは、垂れない程度に軽く絞ります。)

  手に力を入れたり、何度もゴシゴシして塗ってはいけません。
  ・フローリングなどの床の溝や木目に沿って真っ直ぐ往復させるように塗ります。円を描く
   ように塗らないで下さい。
  ・一度に広い面積を塗らず、床の繋ぎ目や溝を目安に小さく区切りながら塗ってください。
  ・多少ワックスのかけ残しがある場合も、気にせずに塗りましょう。下手に塗り直しをすると、
   状態が悪くなることがあります。


  Eワックスが乾燥するまでは、塗布面を歩いたりさわったりしないように。
  <ポイント>
  ・ワックスが乾く直前に歩いたり擦ったりすると、白く跡が残ります。
  ・ワックスの乾燥時間は、風通しのいいところで、夏は15〜20分、冬は20〜30分くらいです。
  ・ワックスが乾いたら歩いても大丈夫ですが、完全乾燥するまでは(1日くらい)水などは
   (水滴でも)こぼさないようにしてください。完全乾燥していないうちに水などをこぼして
   しまうと、せっかくフローリングなどにワックスをきちんとしたかけ方で行っても、白く跡が
   残ってしまい台無しになるからです。
  ・ワックスが乾いたか確かめる時は、一番最後に塗った場所の目立たない箇所を、少しだけ
   指で触るなどして確かめて下さい。



  Fフローリングなどに初めてワックスをかけるときは、2度塗りを2度塗りを行った床の写真
   お勧めします。
   2度塗りを行うことで、艶やワックス効果が増し、また、
   持続性も良くなります。



               2度塗りを行った部屋全体の写真



  Gフローリングなどにワックスをかけたモップやウエスは乾くと固まるので、乾かない
   うちに水で洗ってください。

  <ポイント>ワックスかけに使用したあとのウエスなどを洗ったあとの写真
  ・ウエスなどは2枚用意しておくことをお勧めします。
   2度塗りを行った場合などは、2回目のワックスかけを行う
   までの待ち時間に、最初のウエスなどを洗うことができ、
   乾いて固まってしまうことがなくなるからです。






   説明はここで終わりになりますが、少しでもご参考にして頂くことが出来たでしょうか?

   手順を間違わなければ上手にワックスを塗って頂くことが出来るので、本ページの
   説明で、少しでもワックスかけのお手伝いが出来れば幸いです。


   しかしながら、ワックスのかけ方は分かっても、実際どんなワックスを使えばいいのか
   迷われる方も意外とたくさんいらっしゃるものです。

   取り敢えず近所の量販店を数軒回ってみたけど、いまいち「これ」というワックスを
   見つけることができず、次にネットショップで探してみるが、どれも同じように見えてきて
   なかなか決めることができない…。

   ということも珍しくないのです。


   そもそもワックスにはどのような種類があるのでしょうか?

   ワックスには大きく分けて油性・水性・蝋といったものがあり、その中でも水性ワックスは
   扱いやすいことに加え、効果の持続性などバランスが一番とれていることから、
   一般的によく使われているワックスになります。

   このように言うと、それなら量販店にある安価な水性ワックスを使えばいいのでは
   ないかと思えますが、残念なことに、そういったワックスを使ってしまうと、
   極端な場合、一ヶ月もしないうちに効果がなくなってしまうこともあるのです。


   なぜそのようなことになるのかと言うと、
水性ワックスには樹脂という成分が
   含まれていて、この
樹脂が大きく影響しているからです。

   含まれる樹脂によって大きく影響してしまうくらいですから、「扱い易いけど効果が
   物足りないワックス」や、「扱いにくいけど効果はいいワックス」といったように、
   
樹脂によって全く性質の異なるワックスにもなり得るのです。

   そのようなことから、効果や持続性はありながら、扱い易くなっているワックスを
   ご使用ください。


   ところで、数あるワックスの中から、どうやって効果や持続性がありながら、
   扱い易いワックスを見つけたらいいの?と思われることでしょう。

   実は、そういったことに限りなく近いワックスを私は扱っています。
   もしご迷惑でなければ、下記の「フローリング ワックスの詳細はこちら」にて、
   ご参考程度にでもご覧頂けますと嬉しく思います。




                          [フローリング ワックスの詳細はこちら→]

                          [正しい汚れの取り方へ戻る方はこちら→]

                       [ワックス総合 紹介ページへ戻る方はこちら→]




   
| TOP  お客様の声 | お客様の声(法人様) | お問い合わせ | 会社概要・プロフィール  お支払・送料 |
| 
返品・交換 | ブログ | サイトマップ
 | おうちキレイ倶楽部登録フォーム | Q&A 一覧ページ |
ワックス総合 紹介ページ正しい汚れの取り方正しいワックスのかけ方ユニクリン詳細ゴールド詳細白木ワックス詳細
業務用ワックスデラックスゴールド床用お試しセットお申込フォーム
白木用お試しセットお申込フォーム通常お申込フォーム
床用とくとくセットお申込みフォーム白木用とくとくセットお申込みフォーム床ワックス塗布用お手軽道具ピカピカ風呂掃除
汚れ落し洗剤 お手軽くん・頑固ちゃん・超頑固ちゃん
松ヤニ、テープ跡落とし剤ドアストッパースクレーピング ワイパー
大型ミラー完全無添加 アレッポの石鹸食器洗剤 さらっとウォッシュ自然塗料 いろはいろは ワックスクリーナー
木材用シミ抜き剤ウッドクリンフッソコートお試し用お申込フォームユニクリンお試し用申込フォーム調湿木炭 炭八屋内用
調湿木炭 炭八床下用
 Copyright (c) 2007-2016,Atushi Ishimoto.All Rights Reserved.